2007年12月12日

秋田県連続児童殺害で豪憲君の父「死刑望む」

昨年、秋田県で起きた「連続児童殺害事件」で殺害された米山豪憲君の父、勝弘さんがその心の怒りを吐露した。

秋田連続児童殺害事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われた無職、畠山鈴香被告(34)の第11回公判が12日、秋田地裁(藤井俊郎裁判長)で開かれた。検察側の証人尋問が行われ、証人として鈴香被告に殺害された米山豪憲君=当時(7)=の父、勝弘さん(41)が出廷、被告への処罰感情として「当然死刑を望みます。絶対に許すことができない」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000106-san-soci


この事件は痛ましいと共に、畠山鈴香の奇怪な行動が社会に暗い影を落とした。自分の娘を殺し、その後、溺死と判断した警察に「他殺」を訴え、挙句に二つ隣の子供を殺害した。

誰がこのような事件を想像できただろう。さらに畠山鈴香は娘の殺害の後、テレビ番組へコンタクトをとり、悲劇の母親を演じている。しかも豪憲君殺害後はマスコミ陣を睨みつけ凄んで見せた。

この事件を振り返るにあたり、「精神に異常をきたしていた」では済まされない。現代社会が生んでしまった殺人モンスターの背景を徹底的に調べる必要があると思う。

畠山鈴香は幼少の頃から父親に虐待を受け、さらには学校ではイジメられっ子だったという。確かにアメリカのプロファイリングでは「幼少時に虐待を受けた子供」の犯罪率が高いという結果があるが、当然すべてが当てはまるわけではない。

この事件はすべてにおいて釈然としない不可思議さをともなっている。畠山鈴香はおそらく極刑であろうが、鈴香が殺害に至った精神の鑑定やその後の奇行の動機、さらには怠慢としか思えない警察の初動捜査の失態。これらがすべて解明されるまで二つの小さな命は報われないだろう。

判決は来年の3月に下される。


posted by セル at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「九州の中小パチンコ倒産増」で業界改変の時

一昔前まではレジャー産業の稼ぎ頭として君臨したパチンコ業界も冬の時代を迎えたようだ。

九州で中小のパチンコ店運営業者の経営破たんが増えている。信用調査会社の帝国データバンク福岡支店(福岡市)によると、今年の九州の倒産件数(10日現在)は前年比4件増の8件、負債額は同6倍の152億円。ギャンブル性が低い機種への変更に伴う経費負担の増加などが背景にある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000019-nnp-soci


この記事は九州の福岡県4件、熊本県2件、長崎県・大分県各1件でのパチンコ店の倒産を扱っているが、全国的に観てもギャンブル性の高い機種の撤退を余儀なくされた余波で状況は芳しくないようだ。大手全国チェーンのパチンコ店でも地方では閑古鳥が鳴いている店も少なくないという。

経営破綻はパチンコ店の「経営失敗」なので仕方ないと思うが、興味深いのは「消費者金融が貸出先の見直しを進めており、それが、パチンコ利用者数の減少につながっているとの見方もある。」というくだりだ。

消費者金融から金を借りてまでパチンコに興じてしまうことは問題だ。昨今、ギャンブル依存症もしくはパチンコ依存症が話題になっているが、この症状自体が今もって世間に認知されていないような気がする。

詳しくはわからないが、この症状を患っている人に限らず、パチンコでの大当たりの瞬間は麻薬にも似た快感物質が脳内に放出されるという。この快楽を得るためにせっせとパチンコ店に通い、金が底をつけば安易に消費者金融から金を借りてしまうという構図なのだ。

パチンコは世界で唯一無二の日本だけのレジャー文化である。パチンコ自体は悪いとは思わないが、そろそろ警察・メーカー・パチンコ店そして依存症対策を含めた変革のときではないだろうか。

昨年辺りから「1円パチンコ」という1玉1円で営業する店や、コーナーを設ける店が登場しているが、このスタイルがスタンダードになれば少しは「消費者金融から金を借りる」という事態は少しは減ると思う。まあパチンコ店の採算性は度外視した考えではあるのだが。

任天堂DS-Lite本体■クリスタルホワイト+アルミハードケースセット【総合卸値オンラインショップ Tokusyo通販】任天堂DS-Lite本体■クリスタルホワイト+アルミハードケースセット
19,990円

大事なDS本体をしっかり守ってくれますので持ち運びにはとても便利です。小さなお子様のためにもぜひ、セットでお買い求めいただくことをおすすめ致します。
Ads by 電脳卸
posted by セル at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シューマッハー自らタクシー運転」の仰天!

あの皇帝シューマッハーがタクシーを運転?

自動車レースF1で7度の世界王者に輝き、昨年現役を引退した元ドライバーのミヒャエル・シューマッハーさんが、家族とともに空港に定時に着くため、運転手に代わって自らタクシーを運転した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000165-reu-spo

タクシー運転手もプロだから、ある意味複雑だっただろうが、相手がシューマッハーではハンドルを渡したくなる気持ちは理解できる。

それにしても、映画のようなワンシーンが目に浮かぶが、法律上は大丈夫なんだろうか?そちらが少し気がかりだ。あと、F1ばりに飛ばしたんだろうか?危険な走りをしたのではないだろうか?などなど、つい心配してしまう。

ただこれからは余裕を持って移動して欲しい。二度目はないと思うが皆がマネをしてしまうほどの影響力があるから、その点も心配だ。まあ、マネようと思っても無理ではあるが(笑)。

「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器【ロハスショップe店屋.com】「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
19,950円

車の燃費を良くする秘密兵器は、サイフにも地球にも優しい製品。
Ads by 電脳卸
posted by セル at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「杉村太蔵議員・党公認いらない無所属でも出る!」へ真面目なアドバイス

感情むき出しで、あいかわらず「青い」杉村太蔵君。小泉チルドレンの象徴の一人として政治家生活を送ってきた彼はいったいどこへ行くのだろうか?

次期衆院選で北海道1区の党公認候補に名乗りを上げている自民党・杉村太蔵衆院議員(28)が11日、「党の公認がなくても出馬する」と激白。無所属での “強行出馬”も辞さない構えを示した。この日の党選挙対策委員会で決まった次期衆院選の候補者選定基準で小泉チルドレンを優遇しない方針に触発され、大噴火。公認決定を先送りにされている状況にいら立ちを隠せない様子で「誰が何と言おうと北海道1区から出馬する」と明言。不退転の決意を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000038-sph-soci


負け戦に向かう武士のような顔つきでマスコミに対峙していた太蔵君は、良く言うと「わかりやすく」、悪く言うと「陳腐」な発言で自分の優位性をアピールしていた。

ところで彼に思い出してもらいたいのだが、前回の選挙では比例当選だったが、次回の選挙を北海道1区から出馬することになると「杉村太蔵」と書いて投票してもらわなければならない。

党公認候補争いをしている候補予定者は地元では名の知れた人だという。「杉村太蔵」という名前は今や全国区だが、地元北海道への貢献度は傍から見ていても薄いように感じる。

前回の選挙での当選後の彼は、まるで「国会に就職が内定」したかのような無邪気な姿が印象的だったが、結局は「変わり者」のイメージが残ったまま現在に至っているような気がする。

小泉チルドレンとは「郵政民営化」をキーワードに投入された、いわば「捨て駒」である。太蔵君はその役割を充分に自覚した上で「元政治家タレント」として再出発してはどうだろうか?そのほうが今よりも自分の考えをテレビを通じて広く国民にアピールできると思う。そして機が熟したら「北海道知事選」にでも出馬すればいい(笑)。
posted by セル at 15:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「保険料着服救済法が成立」の生ぬるい中身

事業主に着服された厚生年金保険料が税金で賄われることになった。果たしてこれで本当にいいのだろうか?

厚生年金保険料を給与から天引きされながら、事業主に厚生年金保険料を着服され、給付を受けられない人への年金支給を可能とする議員立法の「厚生年金保険料納付特例法案」が12日午前の参院本会議で採決され、全会一致で可決、成立した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000031-mai-pol


確かに着服された社員は救済されるべきだとは思う。しかし、ことの発端は着服した「事業主」にある。社員と会社が本来納めるべき厚生年金保険料を「横領」したのだから、もっと厳しい措置で挑んでもらいたい。

結局、救済には「税」が投入されるわけで、国民の金が使われるのだ。着服した事業主への罰則は「企業名の公表」だけでは、ぞくぞくと判明した場合、公表されても痛くも痒くもない状態が考えられる。つまり「公表」だけでは開き直られる可能性があるのだ。

おそらくだが、過去に着服という行為をしたことがある企業は相当数に上ると思われる。特に企業の規模が小さく社長個人が経理にタッチしているケースや、家族経営でのケースが想像できる。そして、このような企業は全国に無数にあるのだ。

この想像はハズレて欲しいが、着服企業には「公表」の次にもっと厳しい罰則をステップアップの形で科して欲しい。それぐらいしないと、税が回収される見込みは薄いと思う。
posted by セル at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「橋下徹弁護士が出馬を正式表明」で大阪府民に同情する

大阪府知事選挙に立候補することを正式に表明した橋下弁護士だが、なぜか「やしきたかじん」の名前が出てきてズッコケた。(※会見前のレポートはコチラ

弁護士でタレントの橋下徹弁護士(38)は12日、大阪府庁で記者会見し「大阪のために頑張りたい」と述べ、来年1月に行われる大阪府知事選挙に立候補することを正式に表明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000913-san-pol


声を詰まらせて「やしきたかじん」に後押しされたことを話した橋下弁護士だが、小さな世界の出来事を大きく捉える性格の持ち主なのだろう。

今も昔もタレントが政界に進出するのは珍しいことではないが、この橋下弁護士に限って言えば少し「異質」だと思う。

テレビでの発言は「コメンテーター」としての立場であり、自分の捉えた感覚で物事を自由に言えた。さらに本職である「弁護士という立場」での発言を、テレビは要求してきたのである。

しかしそれはあくまでも「テレビ」という世界での話で、大阪府民と向き合うこととは同類ではないはずだ。

彼は「大阪に元気がない」といっているが、その原因の一端は同じタレント出身の横山ノック前知事にもあるのではないだろうか。二代続けて「スキャンダル知事」に振り回された大阪府民は、もう有名だけの知事には辟易としているはずだ。

私は「タレント橋下弁護士」は嫌いではない。私が危惧しているのは、学級委員長への立候補がごとく「ノリ」だけで疲弊した大阪の府政は賄えないと思う点だ。

日本中が注目する中、大阪府民は答えを出さなければならない。民主党が対抗馬候補を選定していると聞くが、大阪府民がため息をついてしまうような候補者だけは擁立しないで欲しいと願う。
posted by セル at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ダルビッシュの強制退去」で球団は毅然とした態度を

エースダルビッシュのわがままに球団はどこまで割り切れるか?

日本ハムに「お家騒動」が持ち上がった。2軍の千葉・鎌ケ谷の勇翔寮からダルビッシュ有投手(21)が今オフ、強制退寮を命じられる可能性が出てきた。基本的に独身選手に開放しており、現在は「404号室」に居住。出世部屋を、来季は高校生ドラフト1巡目・中田翔外野手(18=大阪桐蔭)に引き継ぐことが内定していた。だがダルビッシュが前日10日に固辞したことから、球団側は一夜明け、近日中に譲歩するよう説得する方針を決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000085-nks-spo


そもそもプロ野球選手の寮は「独身」が利用することが前提となっているようだ。日本ハムでもそれは変わらず、慣例からいってダルビッシュは退寮すべきだろう。仮にダルビッシュの言い分の通り「荷物置き場」での使用ならなおさらだ。

どの球団の寮にも「出世部屋」が存在する。有名なのは巨人の寮だが、現在は寮のコックが住んでいるという。これは出世部屋という意識をなくし、自身の努力でレギュラーの座を掴み取って欲しいという計らいからだ。

日本ハムの寮でもダルビッシュの部屋に必ず中田翔を入室させる決まりは無いはずだ。他に部屋が空いているのなら、中田翔にはそちらを使わせれば良い。今回のダルビッシュの件とは切り離して考えるべきだ。

ダルビッシュは今年タレントとの「できちゃった婚」を発表し、野球以外でも話題をさらった。中田翔がその部屋に入って「できちゃった婚部屋」にならないことを望むのだが。

ダルビッシュ有(日本ハム)【通販市場】ダルビッシュ有(日本ハム)
2,415円

今年も登場!2008年の大人気カレンダー!お買い逃がしなくっ!
Ads by 電脳卸
posted by セル at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下氏出馬に翻弄される大阪府民

大阪府民だけでなく日本中を騒がせている橋下弁護士の真意はどこにあるのか?

「やっぱり出ます」−。1月の大阪府知事選をめぐり、出馬か不出馬かが注目されていた橋下徹氏。マスコミには不出馬の意向を示し、そもそも出馬要請もなかったと説明していたが、11日になって一転、所属する芸能プロダクションの社長に出馬の意思を伝えた。大阪で弁護士を務める傍ら、タレント活動でも知名度の高い橋下氏。民放各局も急遽、対応に追われるなど慌ただしい一日となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000984-san-pol


このレポートは会見前なので詳細はわからないが、タレント候補者が立候補前にこうも二転三転した例は稀だろう。

普通は動向を「濁す」ものだが、彼の場合は一度「出ない」ときっぱりと否定している。にもかかわらずである。

これは言いようによっては立候補前にすでに「大阪府民を騙した」ことにならないだろうか?だとすれば、こんな候補者に投票する有権者はいないはずだ。

ウソをつく人を誰が知事にしたがるだろうか?大阪の方々には本当に迷惑な状況だと思う。

出馬会見後に再びレポートします。
posted by セル at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

「浦和の歴史的勝利のウラに神カゼ」はどうでもいい話

浦和レッズの勝利に酔いしれた方も多いだろう。ここ最近の痛い敗戦にやきもきしていたが、ACミランへの挑戦状を掴み取った。

クラブ・ワールドカップ(W杯)準々決勝(愛知・豊田スタジアム)でセパハン(イラン)に快勝した浦和は13日、準決勝で欧州王者のACミラン(イタリア)と対戦する。シーズン終盤、立て続けに格下相手に連敗する大失速でJ連覇、天皇杯3連覇を逃した浦和だが、落ちるところまで落ちた末につかんだミランへの挑戦権。“マイスター”、オジェック監督の本領発揮といったところだが、実は浦和を救ったのはインフルエンザだった!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000010-ykf-spo


確かにインフルエンザなどで体調不良の選手が出場しなかったセパハンだが、それは言い訳にならないだろう。日程はあらかじめ決められており、それにコンディションを持ってくるのがプロであり結果が全てだ。

さて、アジアチャンピオンとして日本チームで初の出場となった浦和レッズだが、ホームの後押しもあって良いサッカーをしていたように思う。決定的なチャンスやイージーミスもあったが、それもサッカーのうち。次に修正すれが良い。

だが次の対戦相手は欧州王者のACミランだ。そう簡単に浦和のサッカーをさせてくれるとは思えない。カカが話題の中心だが、他の選手も皆ツワモノ揃いだ。

そんな強者に浦和は敵わないのか?私はそうは思わない。なぜなら「ホームの利」というものは想像以上のアドバンテージなのだ。これは日韓ワールドカップでの日本代表が証明している。

そして今回の浦和はアジア代表であり、日本代表のチームなのだ。スタジアムは浦和の勝利を願うサポーターで埋め尽くされ、ACミランは完全アウェイでのゲームとなる。いくらACミランでもホームアドバンテージのある浦和には手こずるはずだ。

とはいえ百戦錬磨のACミランである。素晴らしいプレイで観客を魅了してくれることは間違いないが、それ以上のパフォーマンスで浦和が互角以上の戦いをしてくれるだろう。

それにしても浦和のACL優勝で日本人のACLに対する見方が激変しそうだ。これからも世界の強豪と真剣勝負をするために、そして魅せるためにも日本チームには連覇してもらいたい。なにはともあれ、浦和レッズvsACミランが楽しみだ。
posted by セル at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名タレント「アニメ」声優起用・・・で声優の未来は明るい?

声優の仕事場がタレントに荒らされているという。声優に明日はないのか?

新作アニメ映画の声優に人気タレントを起用する例が増えている。制作サイドの狙いは話題作り、アニメファンの裾野を広げたい、ということらしい。これで、困っているのが本職の声優さん。仕事が奪われる流れは止まらないようで、「声優さんの今後」を心配する声も出ている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000000-jct-ent


私はアニメは最近特に見ないのでよくはわからないが、「ハウルの動く城」でキムタクが声優を務めたことは知っている。

声優は「声の役者」なので、素顔は分からないほうがいいのだが、ネタバラシのような形で主人公の声優の素顔がたまにテレビで紹介されると、「そうそう、その声」といった感じで、結構興味をそそられたものだ。

アニメではないが声優というジャンルで言うと、日本語吹き替えでの声優は作品のイメージを左右しかねないのでシビアなキャスティングが必要だと思う。最近観たDVDで「これはミスキャストだろう!」と憤慨した作品がある。それは「スーパーナチュラル」というアメリカのTVドラマだ。

このドラマは超常現象に立ち向かう若き兄弟の物語だが、主役の兄ディーンの声をお笑いコンビ「次長課長」の井上聡が務めている。しかし、これがヒドイ・・・。セリフが棒読みなので、それが気になってストーリーに入っていけないのだ。

観た(聞いた)人は分かると思うが、これだけ最悪なのが珍しいくらいヒドイと思う。当の本人はどう思っているか知らないが、この作品はシリーズ物なので今年リリースされたセカンドシーズンでも井上の棒セリフが炸裂していた(笑)。

やはり「餅は餅屋」だと思うがタレントにも才能のある人がいるので、それはそれでいいとは思う。ただ、こうなると声優もタレントの領域に逆に進出したほうがいいだろう。タレントの仕事場を荒らすのである。それが成功すれば、有名俳優の肩書きを持った有名声優ということになり、もともとの仕事も増えるだろう。

逆に言うと「声優ができないタレントに、声優の仕事は来ない」ことになるのではないだろうか。タレント業に進出することで逆に声優の将来は明るいと思うのだが。「目には目を」である。

最後に、「スーパーナチュラル3は辞退してくれないか?井上聡(笑)」。

ドラゴンボールZ【通販市場】ドラゴンボールZ
2,100円

今年も登場!2008年の大人気カレンダー!
Ads by 電脳卸
posted by セル at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。