2008年01月16日

「流経大柏・大前が清水入団会見」で目標はメッシとか

一部のテレビでは早くも「げんき王子」などと言われはじめた流経大柏の大前元紀がプロ入りの会見を行った。

全国高校選手権で優勝した流経大柏(千葉)のFW大前元紀(18)が15日、静岡市内のホテルでJ1清水の入団会見に臨み、「挑戦というより戦う。代表も意識するがクラブで結果を残してから。目標は身長も似ているアルゼンチン代表のメッシ。将来はスペインも視野に」と意気込んだ。背番号は未定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000033-sanspo-spo

大前元紀の背の低さに驚いたサッカーファンも多いと思うが、果たしてプロの世界ではどうだろうか?

背の低いスーパースターの代表格はアルゼンチンのマラドーナだが、彼もまた非凡なテクニックで大柄な相手を翻弄するストライカーだった。

プロ入り前の評判だけで通用する世界ではないが、少し前の平山(東京)のように年齢と共に使えない選手にはなって欲しくないと思う。

言葉魂-言葉の意味や内容を知る-KOTOTAMA


posted by セル at 16:50| スポーツレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。