2007年12月21日

「宮城球場の愛称はKスタ宮城」は、いつまで続く? 

東北楽天ゴールデンイーグルスのホーム球場の名称が決まった。
プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、県営宮城球場(仙台市宮城野区)のネーミングライツ(命名権)を購入した日本製紙(東京)と宮城県、楽天野球団は20日、球場の新名称を「日本製紙クリネックススタジアム宮城」とすることで合意した。略称は「Kスタ宮城」とする。契約期間は来年1月1日から3年間で、売却額は年2億5000万円で計7億5000万円。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000009-khk-l04

今年の9月までは「フルキャストスタジアム宮城」だったが、不祥事で契約を解除し新たに命名権を獲得したのが日本製紙だった。

さて、これからは「Kスタ」という愛称で呼ぶことになりそうだが、今年までは「フルスタ」で親しまれていただけに、こうもコロコロ変わってしまうのもどうかと思う。

「命名権」は新しいビジネスのスタイルだが、名称が頻繁に変わるようではファンも混乱してしまうだろう。

できれば西武のように、名称が変わっても「西武球場」のほうがピンとくるくらいに他の愛称で統一したほうが良いような気がする。例えば「宮スタ」とかどうだろう。これなら、命名権が移っても支障はない。まあ、地元宮城のファンはすでにそう呼んでいるかもしれないが。

一ノ蔵 特別純米酒大和伝(宮城県内限定品)1.8L【酒のほりこし】一ノ蔵 特別純米酒大和伝(宮城県内限定品)1.8L
3,058円

宮城県内限定品 落ち着いた香りで切れの良い仕上がりです。 一ノ蔵 特別純米酒大和伝
Ads by 電脳卸


posted by セル at 17:39| スポーツレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。