2007年12月13日

「男の座りション、ついに半数!」は驚くべきことか?

男の座りションが増えているそうだ。

男性の約半数は「座りション」−。12日、松下電工がまとめた「トイレの使用実態調査」でこんな結果が出た。同社は「立って小便をするより、座ってする方が飛び散らないので、掃除の手間が省けると奥さんにお願いされるケースが増えた」(広報部)と分析している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000900-san-soci

何を隠そう、私も家では「座りション」派だ。理由は恥かしい話だが、やはり「汚す」からだ。ただし、家内に言われてではなく、自分から率先して「座りション」に変えた。

いつもいつも汚すわけではないが、目測を誤ったり予期せぬ方向へ飛び散ったりと、男の蛇口は気分屋なのだ。

調査結果を見て「座りション派」の私もその多さに正直驚いているが、家庭での便器もほぼ「洋式」となっている現代では、「座りション」への移行もスムーズなのだろう。

今年の3月で打ち切りとなった情報番組でお笑いコンビの爆笑問題が番組内で「座りション」を取り上げていた。そこでのコメンテーターの発言に首をかしげた。

「座りションは男らしくないですね〜」

「男らしくない」とは何事か。確かに男の小便は立ってするものと昔から相場は決まっているが、「女性化」しているわけではない。むしろトイレを掃除してくれる家族に迷惑をかけないように、または自分で嫌な後始末をしないように「変更」しただけなのだ。

私に言わせれば、「汚そうが何しようが、男は立ってするもの」というのでは、あまりにも愛のない話なのである。

■トイレ暖房消臭器■【AUGUST】■トイレ暖房消臭器■
11,800円

暖房機能に消臭機能とマイナスイオン機能がついた1台3役
Ads by 電脳卸


posted by セル at 12:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

座りション派がこんなに増えているとは!
Excerpt: Yahoo news http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000900-san-soci男性の半数は「座りション派」 8年前の3倍超(朝日新聞)..
Weblog: 一刻一刻進歩発展 注目ニュースに思うこと
Tracked: 2007-12-13 13:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。