2007年12月13日

「丸山氏、橋下氏に知事の器全然ない」はお互い様?

参院議員で自民党の丸山弁護士が同じタレント弁護士の橋下氏に棚上げ辛口エールを送った。

弁護士でタレントの橋下徹氏の大阪府知事選出馬に関して、同じ日テレ系「行列のできる法律相談所」で共演していた自民党の丸山和也参院議員(61)は12日、橋下氏について「(知事の)器? 全然ないね」と笑い飛ばした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000086-sph-soci

自身も弁護士という肩書きとタレントという肩書きに「政治家」という肩書きを加えた丸山和也参院議員だが、おそらく「アンタには言われたくない」といった心境であろう橋下徹氏。

しかし丸山氏の言い分ももっともで、出馬発表まで二転三転した状況は批判どころか、選挙にも大きな影響があるだろう。

大阪府民の反応も二分しているようだが、「知名度」だけは圧勝であろう。しかし、大阪に「歩天」がないことを憂いたり、「露店」をいっぱい出したいという発想は、府や市の商工会レベルでの事案ではないだろうか。

政治家にしかできないこともあるが、市民レベルでできることもたくさんあると思う。本当に地域のことを考えるのなら、政治家になる前に現在の肩書きのままでもできることがあったはずだ。地元のことを真剣に考える人とはそういう人ではないだろうか。

【マジックホイール -01】【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】【マジックホイール -01】
39,900円

こんなの見たことない!2007年世界デビューの新感覚乗り物♪
Ads by 電脳卸


posted by セル at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。