2007年12月07日

「大分県で感染性胃腸炎が大流行」で思い出す体験

大分県でノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しているという。今年はインフルエンザなどの流行も早く、特に高齢者などへの感染が怖い。

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行している。約110人の集団感染が判明した6日、県は緊急会議で予防策の周知徹底を確認。北海道などで例年より早く流行しているインフルエンザへの警戒も強め、高齢者施設などに注意を呼び掛ける方針だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000008-nnp-l44


実は私はこの「感染性胃腸炎」を患ったことがある。今から数年前のことだが、発症した場所が都内のホテルでのレセプション中だったので、「食中毒か?」と大騒ぎに発展してしまった。

さらには同席していた同僚も同じような症状で発症し、同僚は救急車で搬送されるという事態に。

知人を介して電話で医師に相談したところ、「とにかくポカリスエットのようなスポーツ飲料をたくさん飲むこと」と指示されたので、とにかく指示通りにスポーツ飲料を多量に飲んだ覚えがある。結局、回復するまでに二日ほど掛かり、その間ホテルにお世話になった(その節は本当にありがとうございました)。

「感染性胃腸炎」の苦しさは患った者にしか分からないと思うが、とにかく嘔吐と下痢がひどい。トイレから出てもまたすぐに駆け込むような状態になる。そんな状態なので体力の消耗は激しく、高齢者や幼児であればかなり危険だと思う。

私の場合は食事中に目眩と頭痛がして、最初は風邪かと思えた。初期症状は人それぞれかもしれないが、私は病院にも行かず二日間寝たきりになったので、異変を感じたらすぐに病院で診てもらったほうが賢明だ。また、感染性ということなので発症者の周囲の人も診てもらったほうがよい。

MORRIS200 本体セット【※極上通販の壺※】MORRIS200 本体セット
20,790円

悪いウィルスも撃退する加湿器!MORRIS200 本体セット
Ads by STMX


posted by セル at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。