2007年12月07日

「菊間アナがフジ退社」に思う

フジテレビの菊間千乃アナウンサーが退社の意向だと言う。入社以来波乱のアナウンサー人生だった彼女は司法という世界に進もうとしているようだ。

フジテレビの菊間千乃アナウンサー(35)が同局を退社することが6日、分かった。親しい同局関係者や番組で共演したタレントらに報告を始めている。アナウンサー業のかたわらで司法試験の勉強を進めており、今後は勉強に専念するとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000045-spn-ent


最近は番組レポーターを務めるなど、テレビでの露出がめっきり減った菊間アナ。すべては05年7月に仙台市内で未成年タレントと飲酒した事件が発端だが、さすがに以前のような華やかさは影を潜め、少々気の毒な気もしていた。

未成年タレントとの飲酒事件では世間から激しいバッシングを受けたし、局内でも肩身の狭い思いをしたであろうことは想像に難くない。

しかし当時の彼女は傍目にも浮かれていたようだし、その雰囲気はテレビを見ていても感じられたように思う。

事件を境に彼女なりに考えた末の今回の決断なのだろう。「女子アナ」という華やかでありながら過酷な世界を過ごした経験は、彼女のこれからの人生に必ず役立つと思う。

彼女に対して世間はまだ厳しい目もあるかと思うが、新しい目標に向けてがんばっていただきたい。


posted by セル at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。