2008年03月31日

「石川遼の賞味期限は夏?」のナンセンス

石川遼は、国内プロデビュー戦となる男子ゴルフ「G−ONEオープン」で、まさかの42位惨敗に終わった。初日に首位発進を決めた昨季以上のポテンシャルもさることながら、その負けっぷりの良さに関係者はホッと一息ついている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000010-ykf-spo


男子プロの公式戦ではなかったが初日首位の好スタートを切った石川遼。結果は本人にもファンにも残念だったが、まだ今季は始まってもいない。

昨年のツアー優勝で一躍時の人となった彼だが、過度の期待は酷だと思う。何年もプロ生活を送っているおしさんプロでさえ、一勝もしていない輩がゴロゴロいる世界なのだ。

マスコミは15歳での優勝にこぞって彼をクローズアップしているが、これからの長いプロ生活を考えると、「プロで、すぐにでも一勝を」と望むのはナンセンスだ。

ゴルフを知らないにわかファンも多いと思うが、彼はこれから長きに渡るプロ生活のスタートラインに立ったばかりなのだ。石川遼という少年がこれから歩む道を温かく見守るスタンスがファンもマスコミも必要なのではないだろうか。


posted by セル at 19:20| Comment(44) | スポーツレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。